おやつとつまみ食い

私の家族は私以外みなやせ形体型です。家族7人のうち5人は痩せているのに、私と祖母だけが所謂ポッチャリ体型な訳です。原因は分かっています。私は三女で忙しい母の代わりに留守番をしていた祖母と一緒に、いつもおやつを食べてから夕飯の準備をしながらつまみ食いをして、それからまた夕飯を食べる日々でした。そのおかずをつまみ食いするのですが、私は特に肉類が大好物でした。唐揚げにステーキ、ハンバーグにローストビーフと肉なら何でもこいです。それに加えてマヨネーズをこよなく愛し、出来上がったおかずにマヨネーズを付けて食べちゃいます。そんな生活をしていたので、私はどんどん太っていきました。高校生になり、私のでぶ加減は周囲から見ても断トツでした。すると隣の席の男子に「痩せたら可愛いのになー。」と言われました。私はその言葉で本気でダイエットしようと思いました。そこで祖母とのおやつとつまみ食いを一切なくし、夜はサウナスーツを着用しながらストレッチとウォーキングをして汗を沢山かくようにしました。地道に続けて一年で12キロ、つまり1ヶ月1キロと理想のガクト ダイエットが実現したのでした。食べたいおかずは夕飯にきっちり食べて無理なく続けていけたので良かったです。