おやつとつまみ食い

私の家族は私以外みなやせ形体型です。家族7人のうち5人は痩せているのに、私と祖母だけが所謂ポッチャリ体型な訳です。原因は分かっています。私は三女で忙しい母の代わりに留守番をしていた祖母と一緒に、いつもおやつを食べてから夕飯の準備をしながらつまみ食いをして、それからまた夕飯を食べる日々でした。そのおかずをつまみ食いするのですが、私は特に肉類が大好物でした。唐揚げにステーキ、ハンバーグにローストビーフと肉なら何でもこいです。それに加えてマヨネーズをこよなく愛し、出来上がったおかずにマヨネーズを付けて食べちゃいます。そんな生活をしていたので、私はどんどん太っていきました。高校生になり、私のでぶ加減は周囲から見ても断トツでした。すると隣の席の男子に「痩せたら可愛いのになー。」と言われました。私はその言葉で本気でダイエットしようと思いました。そこで祖母とのおやつとつまみ食いを一切なくし、夜はサウナスーツを着用しながらストレッチとウォーキングをして汗を沢山かくようにしました。地道に続けて一年で12キロ、つまり1ヶ月1キロと理想のガクト ダイエットが実現したのでした。食べたいおかずは夕飯にきっちり食べて無理なく続けていけたので良かったです。


還付金が帰って来る

私も歳なのであっちこっちの医者に通っています。
皆加齢による疾病です。
幸い重篤なものではありません。
この間区役所からピンクの封筒が届きました。
また何かの確定のお知らせかと思いました。

開けてよく見てみると高額療養費の還付だと。
前は千円ちょっとでした。
今度もその程度かと思ってみてみるとなんと今度は8千円強の還付です。
これにはびっくりしました。なんでだろうと。
すると主な出費は胃の内視鏡の検査と白内障の手術でした。
その他いつもの医者の出費と合わせると2万円を超えていたのです。
こんなに使ったのかと思いました。

カミさんも母親の介護保険証が来ていないと。
区役所は先月に送ってあると。
そこでカミさんと一緒に区役所に行ってきました。
私がもらう還付金では今までで最高です。
自分でいったん払ったもののうち、ある一定以上のものが帰ってくるのですね。
なにか得をした感じでした。
手続きを済ませて、そば屋でカミさんと食事をしました。
ここはまあおいしいと評判のお店です。私がおごりました。

よく還付金詐欺に引っかかる人が多いとか。
自分でいったん払ったもののうちで帰ってくるのですから、どのくらいかかったかどうかはわかりそうなものです。
またATMで還付金が帰ることはありません。
ちゃんと区役所で手続きをするのが手順です。
還付金詐欺に引っかかる人はこのようなことが分かっていない人だとカミさんと話をしました。